タンナーさんの見学に行ってきました。

授業の一環で、タンナーさんの見学に行ってきました。
大阪から革なめしの産地「たつの市」へ。
普段革がどのように作られているか、聞いたりはしているものの、
現場を見る機会はなかなかないものなので、受講生も興味深々で聞き入ってました。

まずはこちらが「原皮」と呼ばれるものです。
まだ体の毛もそのまま残っているので、元の状態にかなり近い状態です。
ここから、どう各加工されていくのかを、順番に説明してくださいました。

大きなドラムに入れて、皮から革になるまで、
どんどん加工をしていく様子を見ながら、
普段扱っている材料を作ることの大変さを肌で感じることができました。
特に夏場は暑さと匂いが大変とのことで、
せっかく作っていただいた素材を、丁寧に使っていきたいなと、強く思った1日でした。

お忙しい中ご案内いただいた、
エルヴェ化成さま、モリヨシさま、ありがとうございました!

大阪靴メーカー協同組合が取り組むブランド「cosaema」がスタート!

大阪靴メーカー協同組合の事業はシューカレッジだけではありません。このたび新たなブランド「cosaema」がスタートします。

コサエマは、大阪で長年歴史を刻んできた靴メーカーの職人さんたちが集まって作った新たな婦人靴ブランドです。

2/16-17に南堀江で2日間限定のポップアップストアがオープン!ぜひこだわりのシューズを見に来てくださいね。先着でおいしいスイートポテトも無料でご用意しております〜!

メーカーの工場見学へ

4期生の募集をしている中、現在は3期生の授業が佳境に差し掛かっています。先日はメーカーの工場見学でした。

実際に現場に行って、靴が作られている様子を見ていただきました。写真ではわかりにくいですが、視線の先には熟練の職人さんが靴の底付けをされています。

この先はそろそろ進路を決めるフェーズに入っていきます。現在求人票も少しずつ集まってきています。もし求人を出したいメーカーさんがおられましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

「靴職人入門コース(第4期)」の説明会(第1回)開催しました

シューカレッジおおさか「靴職人入門コース(第4期)」の第1回目の説明会が終了しました!ありがとうございました!
今回は5名の方がご参加くださいました。

今回も「シューカレッジってなんなん?」というところから始まり、コースやカリキュラムの説明、修了後のこと、業界のことなど、質問も聞かせていただきながらたっぷりとお話させていただきました。

次回は2/2の14時30分~、2/8の19時~と2回予定しております。

第4期 靴職人養成講座、募集スタートしました!

お待たせしました!
「靴職人入門コース」の第4期の募集がスタートします。

【靴職人入門コース 第4期】

■講座期間
2019年4月1日(月)~8月7日(火)(360時間)

■募集締切
2月13日(水)必着

■説明会
①2019年1月25日(金)19:00~
②2019年2月2日(土)14:30~
③2019年2月8日(金)19:00~

■試験日
2019年2月21日(木)午後
*1次選考終了後に、面接時間を個別にお伝えします

■お問合せ・説明会申込
info@shoecollege-osaka.jp

2019年度最初のコースとなります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

受講を検討されている方は、なるべく説明会にご参加くださいませ。
お申込みは、上記メールアドレスまでお願いします!