「靴職人入門コース(第4期)」の説明会(第1回)開催しました

シューカレッジおおさか「靴職人入門コース(第4期)」の第1回目の説明会が終了しました!ありがとうございました!
今回は5名の方がご参加くださいました。

今回も「シューカレッジってなんなん?」というところから始まり、コースやカリキュラムの説明、修了後のこと、業界のことなど、質問も聞かせていただきながらたっぷりとお話させていただきました。

次回は2/2の14時30分~、2/8の19時~と2回予定しております。

第4期 靴職人養成講座、募集スタートしました!

お待たせしました!
「靴職人入門コース」の第4期の募集がスタートします。

【靴職人入門コース 第4期】

■講座期間
2019年4月1日(月)~8月7日(火)(360時間)

■募集締切
2月13日(水)必着

■説明会
①2019年1月25日(金)19:00~
②2019年2月2日(土)14:30~
③2019年2月8日(金)19:00~

■試験日
2019年2月21日(木)午後
*1次選考終了後に、面接時間を個別にお伝えします

■お問合せ・説明会申込
info@shoecollege-osaka.jp

2019年度最初のコースとなります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

受講を検討されている方は、なるべく説明会にご参加くださいませ。
お申込みは、上記メールアドレスまでお願いします!

「靴職人養成講座」の第3期が開講しました!

本日から「靴職人養成講座」の第3期が開講しました!
2018年度最後のコースがスタートです。

開講式を終えて、恒例のご近所さん周りをしました。

こちらの写真は教室の数軒隣にあるlether works collaborationsさん。
こちらは革のバッグを作っている工房です。
小物塾も開講されていて、
こちらは革の財布の作り方を一年かけて(授業は隔週土曜)本格的に学ぶことができます。
靴以外にも革を使った職人コースも芦原橋では学ぶことができるんです。

その他にもイベントでよく利用させていただいてるソルトバレイさんや、その他飲食店などを案内しました。

そしてそのまま工場見学へ。
実際に大阪の靴メーカーへ行って、
靴がどんなふうに作られているのかを見ていただきました。

明日は革を切るための「包丁の研ぎ方」の授業からです。
ここからいよいよ本格的に授業となります。
3ヶ月頑張ってください!

初めての自分の靴

靴職人養成講座では、カリキュラムの重心を「ミシンでの縫製」に置いているので、
靴の甲になる部分(底が付く前の「アッパー」と呼ばれるもの)を
数十足ととにかくたくさん作りますが、
全体の工程を知ってもらうためにも、
1足だけ最後まで完成させることもやってみます。
厳しいトレーニングの中でも楽しい一場面です。

写真の靴は、2期生が授業で作った靴です。
さりげなく入った足跡のマークがアクセントになって可愛いですね。
初めて自分で1から最後まで作った靴ができると、
なかなか感動ものですね。
さて、果たして安定して履けるものができているかどうか、、、
足を入れてみるのがドキドキしますね。

「靴職人養成講座」の2期生が修了しました!

先日シューカレッジおおさか「靴職人養成講座」の2期生が修了しました!
おめでとうございます!!!

修了と同時に開催されるのが合同企業説明会です。

靴メーカーが集まり、それぞれの会社や求人について説明をします。
これまでにも、それぞれの会社に見学に行ったり、
懇親会で一緒に話したりもしていましたが、
改めてみなさんがこの先どうなりたいか、
また会社としてはどうなって欲しいか、
そんな真剣な話をする機会となりました。

これから本格的に応募に入ります。
みなさんがここから「靴職人」としてのいいスタートラインに立てるように応援しています!

本当にお疲れ様でした。