開校記念オープニングセレモニーを 開催しました!

本日はシューカレッジおおさか、開校記念のオープニングセレモニーを

開催させていただきました。

神戸のケミカルシューズ工業組合さま、

奈良の靴産業協同組合さま、

姫路のNPO法人TATSUNO LEATHERさま、

そして去年に視察を快く受け入れてくださった豊岡まちづくり株式会社さま、

大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課さま、

大阪市議会議員の森山よしひささま、

上田安子服飾専門学校さまを始め、

50名ほどの方にご参加いただき、大盛況でセレモニーを開催することができました。

本当にありがとうございました。

色んな立場の方にご参加いただきましたが、

どの方も靴の製造をはじめ、革、鞄、ファッションデザインなど

産業としては繋がりのある方ばかり。

そんな方々が今回の動きにとても興味を持っていただけたのが印象的でした。

今回のシューカレッジの動きは、単に大阪の靴産業だけの話ではなく、

もっと規模の大きな展開へと発展していく可能性を感じることのできた、

大きな一日となりました。

まだスタートをきったばかりではありますが、

ぜひ今後ともシューカレッジおおさかをよろしくお願い致します!

シューカレッジおおさか開校しました!

おはようございます。いよいよ新学期ですね。

4/2からシューカレッジおおさか開校いたしました!

昨日は入校式ということで、
授業の進め方などのガイダンスを行って、近隣の歴史資料館に行ったり、

周辺のお店に挨拶まわりしたりしました。

4/3から本格的に授業がスタートします。

みなさん頑張ってくださいー!

着々と準備が進んでいます

シューカレッジ開校まであと1週間となりました。

教室では着々と準備が進んでいます。

写真はミシンのアップなんですが、なんか付いてるなと思ったらこんな工夫が。

講師の先生が1台ずつにつけてくれていたみたいです。

こういうさりげない優しさ嬉しいですね。

ロゴのサインが入りました!

シューカレッジおおさか、応募も締め切りまして、全部で14名の方からの応募がありました。ありがとうございました。

現在選考試験も進んでいるところですが、4月の開講に向けての準備も進んでいます。写真のように教室の扉にロゴのサインが入りました!

場所に命が吹き込まれたようで、雰囲気も出てきました。感動!(笑)

まもなく締切です!

靴職人養成講座、いよいよ本日でエントリー締切です。たくさんのご応募、ありがとうございます。

選考と同時並行で、授業の準備も着々と進んでおります。
今日はシューカレッジでは講師の打ち合わせがありました。写真は超ベテラン職人の舟川先生。
舟川先生には技術もさることながら、「靴学」とも言える知識をしっかりと教えていただきます。今日も先生の資料を見せていただきながら内容の確認をしていました。内容に詳しくない事務局梅山は、「足の骨がいくつかあるか」「足の形にはどんな形のパターンがあるか」みたいなことを聞きながら、「そんなことまで考えて作られてるのか!」と驚きの連続でした。
しかしながら、確かに毎日「歩く」ことを支える靴には、ファッション性だけでなく、ちゃんとした機能性が求められるのは当然ですね。普段意識することがなさすぎたんだなぁと思いながらも、奥は限りなく深そうです。靴を作る仕事でなくても学んでみたいですね。
そんな知識を教えてくれる舟川先生は、1963年からこの靴の業界に入ったそうです。デザインや型紙制作などを長くされてきた方なので、貴重な知識と経験を学ぶことができそうです。
さて、応募の締め切りと共にいよいよ開校が見えてきました。