靴職人養成講座講師の伊藤氏。

シューカレッジおおさか、いよいよ靴職人養成講座の授業が本格的にスタートしました。

初回の講師を担当するのは伊藤氏。

伊藤氏も他の講師の方々同様に、靴づくりはもちろん、専門学校で靴づくりを教えていた経験が豊富な若手職人さん。

最初は車の整備士をされていたそうで、そこから靴の世界に飛び込んだそうです。

初回の授業は、非常に柔らかな話し方と気さくな雰囲気で、革の裁断の仕方や、包丁の使い方から授業がスタートしました。

伊藤さんが担当するのは製靴実習。

これからも縫製を中心に靴づくりのための技術をじっくりと教えていただきます。

3ヶ月後が楽しみですね!